【当日の接続等について】

当日は、Zoomウェビナーを利用しての配信となります。(Zoomミーティングではない)

当日、時間になりましたら、当日までに申込者に送られてくるリンクをクリックしてつなげていただく方法です。

その際に、登録したメールアドレスと氏名を入力いただければつながる設定です。そのため事前申し込みが必要です。

事前登録と同じ氏名とメールアドレスを入力ください。

今回は、視聴する側のビデオと音声はオフにさせていただきます。そのため視聴者の顔や名前は画面に出てきません。

カメラなしのPCでも視聴できます。お困りな点がございましたらチャットをご利用下さい。

チャットはホストにのみ送信されますが、その際には氏名付きで送信されます。

発信側のスライド・ビデオ・人物映像は配信されますので、通常の音声付き動画を視聴できる設定であれば視聴できるはずです。

スマートフォンでも視聴できるとは思いますが、スライドや動画も含むためPCでの視聴をお勧めいたします。

また、無線Wifiより有線LANを用いた方が、映像と音声が安定的に受信できます。 


オンライン・ウェビナー

NBAS/NBO公開講座&Introduction Course

「新しい家族との出会いを支える~様々な状況下での取り組み」

 

 私たちは今、新型コロナウイルスの感染拡大という困難状況下にいます。そのような中、子育てや親子の関係性にも危機が生じているように思われます。このような時、育児支援に携わる私たちはどのような支援ができるでしょうか?

 赤ちゃんと親、そしてその関係性に焦点を当てた支援モデルである「新生児行動観察(NBO))を活用とした、子育ての困難な環境下での育児支援について考えます。


日時:2020年7月5日(日)13時~16時(ディスカッションによっては終了時間が長引く場合があります)

方法:Web開催(申し込まれた方へ接続方法を送ります)

参加人数:50名→100名(申し込み者多数のためZoomウェビナーとし、100名まで増やしました!)

参加資格:対人援助職の有資格者(医師、看護職、リハビリ職、心理職、保育職等)

参加費:無料(申し込みが必要です)(科学研究費の助成を受けています)


 プログラム

発表順番に変更があります

 

[NBAS/NBO イントロダクション] 

・教育講演「NBAS/NBO イントロダクション」(聖隷クリストファー大学 大城昌平 

・活動紹介「NBO Japanの活動」(NBO Japan 岩山真理子)

 

 

[シンポジウム]「新しい家族との出会いを支える~様々な状況下での取り組み」 

・日本のNICUの状況~新型コロナウイルスの影響 (名古屋第二赤十字病院 永井幸代) 

NICUの家族たち~面会制限とNBO 名古屋大学 永田雅子) 

・看護職者によるNBOの取り組み(武蔵野市助産師会 長谷川真佐恵 日本赤十字看護大学 塚本恵弥  

・オーストラリアのロックダウン中のWebを使ったNBO支援(インタビュー:逐語通訳あり)  

 

                      (オーストラリア・メルボルン・Royal Children’s Hospital  Campbell Paul) 

・ディスカッション

 

[今後の活動紹介] 

NBASNBOの今後の活動紹介(名古屋大学 永田雅子日本赤十字看護大学 齋藤英子)


【申し込み】参加人数に達したため締め切りました。

 

主催

Japan NBAS/NBO Research Association (NBO研究会:nbo-office@nbo-japan.com)

 

MEXT/JSPS KAKENHI Grant Number JP19H03953 」の助成を受けて開催されます。




申込みに関するお問い合わせは、「お問い合わせ」ページよりお願いします。